2004年10月10日

投資信託選びのポイント

投資信託選びのポイント  2003年7月4日(第3号)

■ 投資信託を選ぶときには、どんなポイントに注意すればよいですか。


● 前回は、いろいろな投資信託についてお話ししました。今回は、さらに進んで、投資信託を購入するときに大切なポイントを紹介しましょう。

みなさんの中には、投資信託を購入したことがある方も、まだ経験のない方もいらっしゃると思いますが、投資信託を購入しようとする多くの人は初めにどんな行動をとるか? 

たいていの人は、証券会社や銀行などに行っておすすめ商品を紹介してもらいます。

金融商品の購入ですから当たり前かもしれませんね。そして、商品を勧められた人たちはどうするか。これまた多くの人が、そのおすすめ商品を購入するようです。


それでは、株式投資を始めましょう。
まずは資料請求を、日興ビーンズ証券からどうぞ。



さて、おすすめの商品を紹介してもらうのはよいとしても、すぐに商品を購入してしまうのはどうでしょうか。自分でいろいろと考えるのは面倒なので楽な方法ではあります。しかし、おすすめ商品は本当にあなたに適した商品なのでしょうか。

投資信託を選ぶときに大切なこと。それは、自分がどんな商品を購入しようとしているのか知ることです。そんなの当たり前と感じる人もいるでしょう。しかし、購入した後にこんな商品とは知らなかったという人がたくさんいるのです。

そして、多くの場合は損失を被ってしまったときに気がつくのです。言い古された言葉ではありますが、「投資に絶対はありません」。これまでの成績がどんなによい商品でも、明日はどうなるかわからないのです。そのためにも、どんな商品なのか知ることが大切です。

みなさんは、生活環境も、家族構成も、資産の大きさも、運用する期間も一人一人異なります。したがって、投資の目的も、適した商品もそれぞれ違って当然なのです。自分に適した商品が見つかるまでは無理する必要はありません。

商品を知ると言っても、詳細な仕組みまで自分で調べるのは大変です。細かな話でわからない点は、専門家に相談すればいいのです。大切なのは、自分に適しているのかどうか判断できることです。

今あるお金を、具体的にどうしたいのか考えることです。いつ頃までに、どれくらいに増やして、どのように使う予定なのか。一生懸命考えてください。お金の性格や目的が決まってくれば、自然と購入する商品は絞られてきます。

どんな時代にも儲かる商品もあれば、損する商品もあります。焦る必要はありません。ただし、資産運用は長い目で見た方が効率的な投資ができるのも真実です。考え始めるのに早すぎることはありません。


それでは、株式投資を始めましょう。
まずは資料請求を、日興ビーンズ証券からどうぞ。

posted by コウノ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/779735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。