2004年10月02日

ブレイクダウン (初心者の株式投資用語辞典)

■ ブレイクダウン


株価がサポート(下値抵抗線)またはギャップを下へ突き抜けること。 




参考/デイ・トレード・ネット
【ペーパー・ トレーディング セミナー】お申込みはこちらまで!

posted by コウノ at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 株式投資用語(ナ-ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイクアウト (初心者の株式投資用語辞典)

■ ブレイクアウト


株価がレジスタンス(上値抵抗線)またはギャップを上へ突き抜けること。 



参考/デイ・トレード・ネット
【ペーパー・ トレーディング セミナー】お申込みはこちらまで!

posted by コウノ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資用語(ナ-ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルバック(初心者の株式投資用語辞典)

■ プルバック

株価が一定の方向へ動く場合、それまでの買い手または売り手が、利益確定のために反対方向へ動くことをプルバックと呼ぶ。 




参考/デイ・トレード・ネット
【ペーパー・ トレーディング セミナー】お申込みはこちらまで!


posted by コウノ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資用語(ナ-ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィボナッチ【黄金分割比】(初心者の株式投資用語辞典)

■ フィボナッチ (黄金分割比)


13世紀のイタリア数学者フィボナッチは、木の枝へ葉が生える過程や、カタツムリの殻の渦が広がり方などを研究し、多くの生物の生長パターンが1.618の比率で成長することを発見した。

1950年頃、ロンドンの投資グループは、多くの人間によって行われるマーケットの変動も、自然現象の現われではないかと考え、この比率を使う方法を考案したといわれている。

ラリーウイリアムズも1.618平方根である、1.28を使い、2つの山の間の日数を数え、その2つの山の間の谷から日数を1.28倍したところが次の谷がくるポイントと予測する方法を考案。

為替取引では、高値から安値を引き、その変動幅の38%、50%、62%が押し目買いのポイントと予測するフィボナッチ・リトレースメントが使われることが多い。

トレンドの勢いが強い場合は38%、勢いが弱い場合には62%、や半値戻しの50%を使う。

短期売買のトレーダーは、前日の高値と安値からのフィボナッチポイントへストップロスのオーダーがあることを前提にするケースがある。


参考/デイ・トレード・ネット
【ペーパー・ トレーディング セミナー】お申込みはこちらまで!

posted by コウノ at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資用語(ナ-ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呑み込みパターン (初心者の株式投資用語辞典)

■ 呑み込みパターン


一定のトレンドで反対サイドのローソク足を、飲み込むように現われるローソク足の組み合わせパターン。 



参考/デイ・トレード・ネット
【ペーパー・ トレーディング セミナー】お申込みはこちらまで!

posted by コウノ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資用語(ナ-ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。